ホームページ制作トレンド記事

効果的なリニューアル

ホームページは更新することで初めて活用されていくのです。

更新した箇所をトップページで案内することも良いかもしれません。
会社概要などの更新は以外と気づかれないもです。
もちろん、スタッフの紹介、ブログの更新、新製品の紹介、トピックスの更新などは当然ですが、以外と興味を示すのは お客様の声新着 実績(こんな仕事をしました、こんな失敗をしました などなど)

  Try CMS

ホームページは持っている時代から活用する時代です。

中小企業、個人商店でもホームページから成果は生まれます。自社のサービス・製品などの内容とホームページ内容が常に新鮮でマッチングしていること。そしてユーザーに対し情報をタイムリーに発信することです。

貴社の競合サイトはどうなってますか、チェックしてみましょう。

社内に専任の担当者がいなく技術的にも難しいとあきらめてませんか。そんな貴社でも対応でき、日々少ない時間で効果を出す方法をご案内いたします。

 お問い合わせ

実際、ホームページの更新作業は簡単ではありません

  • 内容を修正したら、全体のデザインが崩れてしまった。
  • 画像が元あった位置からずれてしまうなど。

そんな失敗を経験してから無理だとあきらめている方も、再度考えてみてください。
ホームページを制作会社などに作成してもらいオープンした後に更新する箇所って限られておりませんか?

新着ニュース、トピックス、新製品情報、お客様の声、FAQよくある質問、販売実績、納入実績などです。

エムシーエスでは、このような比較的更新が頻繁におこなわれる箇所においてかんたんに更新できるTryCMSを提供しております。

TryCMSは新しいページの制作、ショッピングシステム、セミナーイベントの管理、など高機能な拡張期のも備えておりますが、ベースの機能はニュース記事機能、トップページキャンペーニング箇所更新、ヘッダー・フッター更新、サイドメニューの更新などが、簡単に更新が出来るCMSツールです。

引き合いをいただいたお客様にこのことを説明、またはでもしますとコスト面でもリーズナブルなのでホームページ制作依頼をいただくケースではほぼ100%のお客様が取り入れていただけます。

ホームページ制作に関して、私どもエムシーエスはお客様と協力しあって行くことを基本コンセプトとしています。

エムシーエスでは、お客様の製品内容、事業内容と業界、競合等をしっかりと調査して差別化を意識しながらWEBデザイン、設計、構築等の作業に取り掛かります。

貴社のお客様にとってどんなホームページが効果的なのかを一緒に考えます。

そして最近は、ホームページと業務システムの連携するケース多く要望としていただきます。検索システム、自社オリジナルショッピングシステム、セミナー・イベント管理システム(申し込みから申込者の管理等)、アンケートシステム、FAQシステム。もちろん弊社はそのようなWebシステム開発の実績も豊富に経験しておりますのでお気軽にご相談いただけますでしょうか。

     

 


このページの先頭へ