かんたん更新ツール(TryCMS)

なぜ今、CMSが注目されるのでしょうか?

その理由をズバリ言えば、更新が楽だからです。
更新が楽になることは、単にサイト制作が効率よくなるだけではありません。
それは検索エンジンの上位表示に大きく貢献することになります。

 

どういうことかと言うと、

 

Google等のロボット検索エンジンは、頻繁に更新されたWebサイト
へアクセスします。
つまり毎日更新がきちんとされていれば、その分該当のキーワードに
おいて検索の上位に来やすくなるという仕組みです。
※世界的に見ますとWordPressがCMSとして利用されているのが50%近くと言われております。

 

 

事実として、検索エンジンが上位表示するサイトの60%は、
何らかのCMSを使っているという調査結果もあります。

 

そこで、自社のホームページがあるレンタルサーバーに内に更新データ
を置けて、かつ気軽に更新・管理ができるCMSが注目されているのです。

 

 

  • Webサイトの規模によってCMSの選択を行う
  • 社内での役割分担を明確にしておく。※CMSツールのログイン権限、ワークフロー
  • WordPressの導入 or パッケージCMSツールの導入か?その場合、WordPress他オープンソースの利用にあたっては、最新の技術動向などを常にチェックしておく必要があり、バージョンアップやセキュリティホールが出てきた場合には、それらをWebサイトに取り込んでいくための、社内あるいは制作パートナーに依頼して対応するかどうかも大きなポイント
  • 導入コストは、CMSツールのコストだけではなく、導入に係わるコストを含めて検討することが必要

このページの先頭へ