かんたん更新ツール(TryCMS)

CMSツールの選択に関して重要ななチェックポイントがあの有名サイトで紹介される


1.機能だけではなく実際の用途を重視

私共TryCMSは標準仕様では、サイト内にニュースコンテンツを複数作れることに特化しております。ただしカスマイズも可能。追加機能も豊富

2.サイト内でお客様にサービスを提供するには

結論から申して、常に新しい情報を公開していく。ということはニュース記事コンテンツが最適と考える。

3.記事の承認フロー

TryCMSは、idを制限なく追加出来、ワークフローは5段階まで対応。ID毎にCMSツールで更新できるニュースカテゴリーを設定できる。

4.出来ることが明確

標準機能では、ニュース記事コンテンツの更新ですが、ヘッダー、フッター、サイドメニューも標準で一括管理が可能です。SSI機能を活用。また、オプションでは全てのコンテンツを更新、編集可能なコンテンツビュー、アンケートフォーム、セミナーイベント管理機能、ショップ機能(カート機能)、メールフォーム作成機能、等々があります。

5.最大のメリット

TryCMSは、なんと言っても最大のメリットは現行のWebサイトに導入でき、現行のWebサイトデザイン等を変更しないで利用できる点です。ランニングコストも不要です。

6.その他

ID毎の作業履歴管理、Webエディタはオープンソース TinyMCEを活用してます。


あなたのホームページはいかがですか。 お客様は他社競合サイトと比較しています!少しの不安感があると他のサイトに行ってしまいます。 ホームページ集客の場合では顔が見えない分、お客様は細かいことに不安や疑問を持ちます。すべての不明点や不安感を払拭できるように気を使いましょう。


このページの先頭へ